挙式レポート 挙式レポート

Yusuke&Megumi 写真

2021/12/06

Yusuke&Megumi

いつもオール・セインツウェディングの挙式レポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。本日もオール・セインツウェディングで挙式、パーティを行っていただきました素敵な新郎新婦のお二人をご紹介いたします。

これからチャペルへ向かうお二人。

お仕度後の和やかな瞬間からご紹介します。

そしてチャペルでの挙式からスタートです。

5人の聖人が描かれた圧巻のステンドグラスから降りそそぐピュアライトの中、行われた感動的な挙式。

入場直前にはご新婦様のお母様からお仕度の仕上げにベールダウンを行っていただきました。入場シーンでは、緊張の面持ちのご新婦様とお父様が一歩一歩と歩みを進めます。

お二人の誓いの言葉、ウェディングキス、結婚証明書にご署名と、少しずつ緊張の表情も和らぎ、退場では晴れやかで幸せいっぱいの笑顔を拝見することが出来ました。

お天気にも恵まれましたこの日は、ガーデンにて色とりどりのバルーンを皆様でリリース。

誰よりもこの日を心待ちにされていたおばあちゃんとも一緒にお写真をお撮りし、お二人の“新たな旅立ち”としてロンドンタクシーでパーティ会場へ出発です。

パーティ会場【マナーハウスウィンザー】では、プロジェクションマッピングでご入場。

ボレロを纏ったご新婦様、印象がすっかり変わってとても素敵でした!

メインテーブルの装飾にもこだわっていただきましたお二人。装花とテーブルクロスのコーディネートも素敵でした。

ウェディングケーキはお二人オリジナルのオーダーケーキ。

お二人のイメージをパティシエが形にしました。ケーキに仲良くご入刀後は、ファーストバイト。

サプライズで妹さんにも一口召し上がっていただきました。

さて、お味はいかがでしたでしょうか・・・?

お色直しでは新郎様は凛々しく紋服姿、ご新婦様は華やかな色打掛にお衣裳チェンジ。

実はこのお打掛の掛下には成人式でお召しになった振袖を使用しています。思い入れのあるお衣裳をご結婚式にも着用されるのもお勧めですね。

また、お二人らしい演出も1つ。存在感も抜群の【升タワー】です。

積み上げた升のタワーにお二人がお酒のボトルからお水注ぐと・・・モクモクとスモークが上がり、幻想的な雰囲気に。

伝統的な【水合わせの儀】をアレンジした演出で、両家の水が合わさることで新しい家族が生まれることを意味し、ご家族の絆を深める演出としても印象的です。

同時進行で、お料理は、『極上和牛フィレ肉のステーキ』をシェフがゲストの皆様の目の前でフランベサービス。高く上がる炎と、マデラ酒・そしてトリュフの酸味と甘みのある香りが会場中に広がります。

パーティの後半では、お二人からのお楽しみタイムとして、クイズ等を行い、和やかで、アットホームなお時間となりました。

結びにはご新婦様より、ご両親へのお手紙。

会場中が感動の空気に包まれる中、パーティはお開きとなります。

本日の感動的なシーンの数々をダイジェストにしましたエンドロールDVDを上映しまた。

お二人のお人柄と、ご両家のご家族様の温かいお気持ちの伝わる素敵なご結婚式に、私共オール・セインツウェディングが携われましたこと、本当に嬉しく光栄に思います。

大切な1日をお任せいただきまして、ありがとうございました。

オール・セインツウェディングは新郎新婦様の始まりの場所をしてずっとあり続けております。いつでもお気軽に足をお運び頂き、ご結婚式の1日を思い出していただけると嬉しく思います。

最後に桜の季節に前撮りを行っていただきました際のお写真をご紹介いたします。

満開の桜の木の下、リラックスした表情でほほ笑むお二人がとても印象的でした。

オール・セインツウェディングでは、お二人の思い出の場所やご指定の場所、時期に合わせて事前に撮影を行う事も可能です。

人気のシーズンはこのように桜の時期!お時間を気にせず撮影できるのもお勧めです。