挙式レポート 挙式レポート

Hiraku&Umi 写真

2022/01/14

Hiraku&Umi

いつもオール・セインツウェディングの挙式レポートをご覧頂き、誠にありがとうございます。

本日も素敵なお二人のご結婚式をご紹介させていただきます。

午後のご結婚式でしたお二人は、午前中ゆっくりお時間をいただき、お仕度をさせていただきました。

チャペルでの挙式。5人の聖人が描かれた迫力のステンドグラスからピュアライトが降りそそぐ中、ご新郎様が入場。そして、お母様からのベールダウンを受けたご新婦様がお父様と一緒にご入場です。

一歩一歩と歩みを進め、階段の中央では【感謝の儀式】を行っていただきました。これまで育み大切に年月を過ごされてきた想いをピンバッチに託してお父様にプレゼント。心温まる瞬間を、ゲストの皆様にも見守り頂きました。

入場時は少し緊張の面持ちでしたお二人も、退場時には晴れやかな笑顔に。

ご両親への感謝のお気持ちと、お二人の誓い、そして新たな旅立ちを意味するオリジナル挙式に私共も大変胸が熱くなりました。

ガーデンでのセレモニーは、祝福のフラワーシャワーとシャボン玉シャワー。

ご新婦様のブーケにもご注目!

ナチュラルで独特の風合いがとても素敵なドライフラワーブーケ。

個性が溢れるおしゃれなブーケがとても素敵でした。

ロンドンタクシーにご乗車されたお二人は、パーティー会場【ゲストハウス シンプソン】に出発。

会場のコーディネートも大変素敵でした。

オリーブカラーのテーブルクロスにマスタードのナフキン。キャンドル・お席札やメニュー表までトータルでコーディネートされ、会場全体が温かみのある大人可愛い空間に。

さて、パーティーのスタートはお二人が作成されたオープニングムービーからスタートです。

会場内の期待感が高まったところで、いよいよ新郎新婦様のご入場!

新郎様のお兄様からの乾杯で和やかにパーティーがスタートしました。

ウェディングケーキご入刀のシーンでは、ご両家のお父様、そしてお母様にもお手伝い頂き、ファーストバイトならぬ【お手本バイト】をご披露頂きました。

お手本の甲斐あってか、お二人のファーストバイトも、とっても美味しそうに召し上がっていただきました。

パーティー後半は、カラードレスにお色直し。鮮やかなイエローのドレスにチェンジされたご新婦様。

続いては余興もお楽しみ頂きました。結婚式のこの日を、誰よりも心待ちにしていた新婦様のおじいさまより、お歌のプレゼントがございました。

ご家族と近しいご親戚の皆様との大切なお時間。皆様からの祝福のお気持ちがおじいさまのお歌と合わさり、素敵なお時間になりました。

デザートタイムでは、ブッフェ形式でデザートを振る舞い、そしてここでもお楽しみ抽選会を計画!

デザートのお皿の裏側に秘密のシールを仕込ませて・・・見事シールが貼られたお皿をお持ちのゲストの方に、プレゼントを!という、お二人らしいサプライズ演出もお入れしていました。

当たった方も、そうでない方にも楽しんでいただけた演出だったと思います。

結びにはご新婦様からのお手紙、そしてお二人のお気持ちが込められた記念品の贈呈へと続きます。

お二人がお贈りになった記念品は【ネームインポエム】。ご両親様のお名前を1文字ずつ使い、オリジナルの感謝の詩(ポエム)にしたものでした。

感謝のお気持ちがたくさん詰まったお手紙、記念品。

ご両家の大切な瞬間に、私共も関われましたこと、本当に嬉しく、光栄に思います。

結びの際にもお二人が作成されたエンドロールムービーを上映し、アットホームで楽しいお時間がお開きを迎えます。

ゲストの皆様、おひとりおひとりを気遣い、お二人らしく、素敵な1日になりましたこと、本当に嬉しく思います。

数あるご結婚式場の中からオール・セインツウェディングをお選びいただき、ご結婚式を挙げていただきまして本当にありがとうございました。

最後になりましたが、秋の風がすがすがしい日、お二人とロケーション撮影に同行させていただきました際のお写真をご紹介いたします。

雪の降る前の猪苗代、時より現れる日差しが温かく、お二人を祝福しているようでした。

オール・セインツウェディングでは、このようにお二人のご希望の場所でロケーション撮影を行う事も可能です。

私共スタッフもお二人の大切な1日を担当でき、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。