挙式レポート 挙式レポート

Akira&Risa 写真

2022/05/02

Akira&Risa

皆様こんにちは。いつもオール・セインツウェディングの挙式レポートをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日は笑顔が素敵な優しさでいっぱいのお二人をご紹介します。

結婚式当日、まずゲストの皆様をお迎えするウェルカムスペース。

ご友人様が準備してくださったウェルカムボードの完成度の高さに驚かされました!

そしてお二人はブルーのタキシードと純白のドレス姿に身を包み、スタッフも思わず見入ってしまうほど素敵なお姿に・・・

お仕度が完了すると、気が引き締まったようで少し緊張した姿が見られました。

礼拝堂へゲストの皆様をご案内し、お母様より控え室にてお仕度の仕上げとしてベールをおろして頂きました。お父様に見守られながら、ベールをおろす瞬間は結婚の時を迎えることを実感する幸せな空間となったと思います。

そしていよいよ新郎様の入場です。

階段下でお父様と入場される新婦様を待ちます。

深紅のバージンロードを一歩一歩お父様と進むお姿はとても美しいお姿でした。

挙式ではオール・セインツウェディングオリジナルの感謝の儀式が執り行われ、

プロのオルガニストや聖歌隊の迫力あるロイヤルウェディングを体験することが出来ます。

ご家族やご友人の皆様に見守られ、心温まる感動的な挙式となりました。

朝方は3月とは思えないほどの雪が舞っていて、お天気が心配されていたのですが挙式中に日差しがでてきてお二人の門出をお祝いしてくれました。

フラワーシャワーでお二人をお迎えして頂き、まず行われたのが新婦様からのブーケトス、見事キャッチされたお客様おめでとうございます!

そしてお二人はロンドンタクシーとお写真を撮影しパーティー会場となるゲストハウスシンプソンへ移動となりました。

おいそがしい中手作りしてくださったオープニングDVDを上映し、パーティー入場となりました。会場内はご希望のイメージに合わせたお花、お二人のおかけになるメイン席はソファウェディングにしアットホームな空間に・・・

乾杯の発声を頂き、いよいよパーティースタートです。

しばらくお食事を楽しんで頂きながら、ゲストの皆様とゆっくりお過ごしいただきました。

結婚式を決めた当初はご親族様のみをご招待する予定だったお二人でしたがご友人様を招待することで久しぶりに会う事ができ、本当に嬉しそうでスピーチを頂いた際には思わず涙を流してしまうほど感動的で心温まるお時間となりました。

続いて行われたのはケーキ入刀です。相談を重ね準備したケーキは持込のケーキトッパーも含めとても素敵なデザインに仕上がりました。

入刀後は両家お母様からお二人にケーキを食べさせていただく、ラストバイトを取り入れました。進行の打合せの際、お母様方にあらかじめお伝えすると遠慮してしまうだろうと当日までサプライズで呼び出すことに・・・

新郎様は少し恥ずかしそうにしながらも親子仲良く食べさせあって頂きました。

そしてお二人はお色直し中座となります。

新婦様は一足先に、おじ様と。続いて新郎様は弟様とそれぞれ腕や肩を組み、仲睦まじくエスコートして頂きました。

お色直しで新郎様はジャケットを脱ぎカジュアルに、新婦様はチュールのグレーのドレスにチェンジ!お母様と即決したカラードレスは本当に新婦様にピッタリでとてもお似合いでした。

パーティーの後半にはシェフよりメインのお肉料理を使ったフランベを披露いたしました。会場が薄暗くなると勢いよく炎が燃え上がると共に香りが広がり、より食欲を誘い五感でお料理を楽しむことが出来ました。

パーティーはクライマックスへ・・・

新婦様からのお手紙と記念品として花束が贈られました。

この日だからこそ今まで大切に育ててくださったお父様・お母様へ感謝の気持ちを伝える事の出来る大切な瞬間でした。

パーティーがお開きとなりホッと安心した様子のお二人。

お二人と出会って当日まであっという間に時間が流れ、打合せの回数を重ねるたびにあともう少しなのかと、楽しみな反面さみしい気持ちにもなりました。

当日お二人の大切な方々に囲まれ、笑顔でいっぱいのお二人を見る事ができ、結婚式をやってよかった、心から楽しかったと思っていただけた事が何より嬉しいです。

お二人の互いを常に想いあえる、優しさに包まれた空間が大好きでした。

結びになりますが、お二人の大切な日を私たちオール・セインツウェディングにお任せいただき誠にありがとうございました。

また沢山お話が出来ればと思いますのでいつでも遊びに来てください!