挙式レポート 挙式レポート

Hiroki&Kyoka 写真

2022/06/30

Hiroki&Kyoka

皆様こんにちは。いつもオール・セインツウェディングの挙式レポートをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本日は、4月にお二人の大切な方々に囲まれながら結婚式を行わられたご新郎ご新婦様をご紹介いたします。

まずお二人は和装にて前撮りを行いました。

新郎様は紋服、新婦様は緑の色打掛に身を包み、大好きな野球グッズなどを持ち込んで頂きました。お二人らしい、見守る私たちスタッフも自然と笑顔になってしまう、とても楽しい撮影にすることができました。

いよいよまちに待った結婚式当日。

お二人が準備したウェルカムスペース。ここにも大好きな野球グッズ・沢山の思い出のお写真・そして手作りの小物がたくさん飾られました。席次表などのペーパーアイテムやウェルカムスペースなど手作りでご準備してくださいました!

お二人はお仕度に入り、純白のウェディングドレスを着て挙式の準備を行います。

当日までドレスを秘密にされていたので、ファーストミートにてご対面となりました。お互いの姿を見て、この日を迎えることができたことに嬉しさがこみ上げている様子で感動の瞬間でした。

そして、聖歌隊の響き渡る歌声とパイプオルガンの音に包まれながら挙式が執り行われました。

ご新婦様はお父様と赤いバージンロードをゆっくりとお進み頂き、感謝の儀式では日頃伝えることのできない想いをのせピンバッチをプレゼントしていただきました。

皆様に見守られ、緊張感に包まれながらも感動的な挙式が執り行われました。

挙式後は中庭にて行われ、フラワーシャワーでお二人をお迎え頂き、まず行われたのはブーケトスとボールフライキャッチです。

新婦様は手作りのお菓子ブーケを、野球がお好きな新郎様は野球ボールを放ちました。心配されていたお天気にも恵まれお二人らしい演出を取り入れる事ができました。

その後は皆様でお二人の幸せが届きますようにと想いを込めカラフルなバルーンを空に放ち、パーティー会場へ向かいました。

そしてマナーハウスウィンザーにてパーティースタートです!

お二人は衣裳の上にユニフォームをはおり、手作りのオープニングDVDと野球の曲に合わせて入場となりました。カメラマンにしっかりとポーズを決め皆様とお顔を見合わせながらゆっくりと会場内を進みました。

乾杯のご挨拶を頂き、お食事がスタート。

まず初めにお二人の大切なご友人様よりスピーチを頂きました。

幼いころから一緒だったり、お二人の出会うきっかけとなった方など、それぞれの思い出と近くにいたからこそのエピソードに涙が溢れ会場全体が心温まる空間となりました。

次に行われたのはケーキ入刀です。

ここでも野球にちなんだユニフォーム型のケーキを準備しました。

そしてなんとファーストバイトに使うアイテムは手作りのおもちゃのバット!

新婦様のお父様方が一緒にご準備してくださったそうでお口いっぱいに食べさせ合いっこをして頂きました。

そしてお二人はお色直し中座となります。サプライズでご新婦様はずっと前から決めていたおじいちゃん・おばあちゃんとご新郎様はお兄様・お姉様と仲良く手をつないでエスコートして頂きました。

お色直しに入りお二人は真っ赤なドレスとタキシードにチェンジ!

皆様にはドレス当てクイズを行って頂いていたため、ガラッと変わったお二人のお姿に大興奮。それぞれペンライトをもってお迎え頂きました。

お二人メインのお席に着くと新郎側・新婦側のご友人様方からの余興がございました。

会場に直接足を運んでいただき確認などを重ね、沢山の方々が協力して作成された映像を見てお二人も嬉しそうな表情を浮かべていました。

パーティー後半はゲストの皆様とお写真を撮ったり、デザートブッフェを楽しんで頂いていました。すると一つの映像が流れ始めました・・・

そこにはお二人の思い出の場所を巡り写真を集め、結婚式と同じ赤いタキシードに身を包んだ新郎様の姿がありました。こっそり抜け出していた新郎様は、音楽とスポットライトに合わせて再び入場し花束をもって新婦様のもとへ向かいます。当日まで新婦様の為に内緒で準備を進めていたサプライズでした!

思いもよらないサプライズに新婦様も驚いた様子でサプライズは大成功!

そして、パーティークライマックスは新婦様からお手紙を読んで頂き、お父様お母様方に記念品として生まれた時の体重のお米と花束が贈られました。

改めて新しい家族の誕生に温かい拍手がおくられ会場は暖かい雰囲気に包まれました。

この日を迎えるまでお二人と長い時間をかけて準備して参りました。

一度は延期も決断され、やりたいことが沢山あったお二人は結婚式をやってよいのか沢山悩みながらも家族やご友人様方に支えられ前向きに準備を進めてきてくださいました。

そしてやっと大切な方々を招いて迎えることが出来た結婚式。

心の底から結婚式をやってよかったとお言葉を聞けて本当によかった。

お二人にとって大切なこの日をお任せ頂けた事を心から嬉しく思っております。

新婦様の為を思い行動し、時間の合間を縫って結婚式を楽しんでもらえるよう見えないところで頑張ってくださった新郎様。

どんなに仕事がいそがしくても、ペーパーアイテムなど沢山の物をご自分で手作りされ、自分の事よりゲストの皆様の事を考え準備してくださった新婦様。

お二人が周りの方々を大切に思っているからこそ沢山の方に囲まれて、愛されているのだと感じました。

お二人とお会いすることがいつも待ち遠しく、打ち合わせでは大笑いしてしまうほど楽しい時間を過ごさせて頂きました。

またお時間がありましたらぜひ遊びにいらしてください。

お二人とまたお会いできることを楽しみにしております!