挙式レポート 挙式レポート

Yuga&Leona 写真

2020/10/31

Yuga&Leona

皆様 こんにちは。

いつもオール・セインツウエディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

今回は、9月にオール・セインツウエディングで結婚式を挙げてくださった新郎新婦様をご紹介させていただきます。

お二人は初めてのご見学の際にチャペルとパーティー会場の雰囲気をとても気に入っていただき、一生に一度しかない結婚式だからこそ、こだわりたいという思いで、オール・セインツウエディングに大切な結婚式をお任せくださる事となりました。

ゲストの事を考え、おもてなし重視でお打合せを進めてきたお二人。全員が楽しめるように、と一生懸命準備に励まれました。ロビーに飾られたウェルカムボードなど、結婚式の為に沢山のアイテムを手作りされた新婦様。どれもお二人らしさがいっぱいです。

また、ゲストお一人お一人におもちゃのジェンガへお名前を記入していただきました。“ジェンガ”はスワヒリ語で“積み立てる、積み上げる”という意味があるようでこれからの二人の人生、沢山の幸せを積み上げる事を誓うという意味を込めました。皆様楽しみながらご参加してくださいましたね。

そして挙式は、大切なゲストの皆様に見守っていただく中、執り行いました。お二人も最初は緊張の面持ちでしたが、だんだんと表情もほぐれ皆様に祝福された素敵な挙式となりました。

挙式後の中庭セレモニーでは、挙式とはまた雰囲気が変わり、ゲスト参加中心の演出が盛りだくさんでした。ご新婦様による手作りのお菓子ブーケトスに続き、ご新郎様が今でもご趣味で楽しまれているサッカーのボールを使用したサッカーボールトスなど、どちらもお子様がキャッチをし賑やかな雰囲気でしたね。

続いては、お楽しみのハトリリースです!30羽のハトは新郎新婦様が紐を引くと一斉に空高く飛んでいきます。羽ばたく音の迫力に驚き、大盛り上がりでしたね。ゲストと全員でお写真撮影をし、お二人はいよいよパーティー会場へ出発です。ここでは、オール・セインツウエディングのオリジナル演出、ロンドンタクシーのビックベンに新郎新婦様は乗車をします。

いよいよパーティーです。会場のお花はお二人のこだわりのポイントの一つです。秋のウエディングイメージでパンパスグラスやコットンフラワーなどを使用。また、メインテーブルをソファ席にし、ウッドパーティーションは新婦様の手作り小物で飾り、コーディネートは上品でかわいらしく素敵な仕上がりとなりました。ご新婦様はヘアスタイルを挙式からチェンジ。挙式ではアップスタイルで大人な雰囲気に。パーティーではダウンスタイルでかわいらしく。

また、お二人の入場ではプロジェクションマッピングを上映。大のプロ野球ファンであるお二人がユニフォームからドレスへ衣装チェンジをする映像でお二人らしくご入場です!

パーティー中盤ではウエディングケーキの登場です。フルーツケーキのファーストバイトに続き、サプライズで両家のお父様、お母様に登場していただいきました。驚きと嬉しそうな表情でいっぱいでしたね。

さらにサプライズは続きます。新郎新婦様には同い年の弟さんがいらっしゃいます。お互いの弟さんにも前へ登場していただきサプライズバイトです!ご兄弟の仲の良さが伝わります。

各テーブルでのお写真撮影も楽しまれ、ご友人の方々からのスピーチもいただきました。

そしてまだまだ続きます。ご余興はご新婦様のおばあ様によるフラダンスでした。実は、お孫さんの結婚式では必ずフラダンスを踊りたいと、この日の為に練習をされてきたのです。フラダンスの曲の意味もしっかり私たちスタッフにお教え下さいました。ご紹介をしながらのダンスに、ご新婦様は感動の涙を流されておりましたね。フラダンスのお衣裳に着替えられ踊るお姿はゲスト皆様が感動されたことと思います。

フィナーレのお時間には、ご新婦様からお手紙の朗読。記念品では花束と新郎新婦様の生まれ年ワインをプレゼント。そして、新郎新婦様がご退場する前にご新婦様が手作りされたペーパーフラワーをゲスト全員で舞い上げフィナーレにふさわしい演出となりました。

お打合せでも笑顔が絶えない新婦様と見守るようにやさしいご新郎様、結婚式当日も沢山の笑顔をみる事ができました。また、新郎新婦様から、検温やアルコール消毒、換気などコロナ対策をしっかりしていて安心して結婚式にのぞむ事ができました、とお言葉を頂く事が出来ました。オール・セインツウエディングスタッフ一同、お客様全員が安心してご来館できますように今後とも徹底して対策をしてまいります。お二人の大切な結婚式をお手伝いできた事、本当に嬉しく思います。誠にありがとうございました。またオール・セインツウエディングへ遊びにいらして下さいね。