挙式レポート 挙式レポート

Taiga&Miwa 写真

2022/09/01

Taiga&Miwa

皆様、こんにちは。

いつもオール・セインツウェディングの挙式レポートをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日はこの夏、さわやかな風が流れる1日にオール・セインツウェディングにてフォトウェディングを挙げてくださった素敵なお二人をご紹介いたします!

撮影はまず、歴史と伝統のあるオール・セインツウェディング自慢のチャペルからスタート。

フォトウェディングならでは、1つ1つポージングをして頂いてお写真を撮っていきます。

初めは緊張感でいっぱいのシーンと思いきや笑顔が溢れるお二人でした。

オール・セインツウェディングと言えば、5人の聖人が描かれたステンドグラス。ステンドグラスからピュアライトが降り注ぐ中、新郎新婦のお二人のイメージに近いカットを撮影していきます。

事前にカメラマンと直接お打合せを行って頂きましたので、お二人のご希望カットを次々と撮影していきます。

プロポーズのあの瞬間、指輪を使用し再現カット!

新郎様がひざまずいて、ブーケと婚約指輪をパカッ!という王道のプロポーズのシーンはまさにロマンチックな雰囲気でした。

ガラスの靴をイメージさせるシンデレラのようなイメージカットもとても素敵ですね。

そして、私共オール・セインツウェディングスタッフおすすめのカットは、はやりチャペルでのこのシーン。お二人とご新婦様のウェディングドレスを使って大きなハートを作り、カメラマンが真上から撮影。

私たちスタッフとカメラマンとの連携で、深紅のバージンロードに映える純白のウェディングドレスでお二人がすっぽり収まる大きなハートを作ります。

カラードレスにお色直しをされた後はグッズを使用しました。

お天気が大変良かったこの日は、夏の日差しがキラキラと反射し、お天気もお二人を祝福しているようでした。

教会内とは雰囲気を変え、正面玄関では笑顔溢れる瞬間。

ここでお二人がご準備されたのはお二人のイニシャルウッド。リラックスされた表情とお二人らしいオリジナル小物に私たちスタッフも大変楽しく同行させていただきました。

一緒に撮影を見守り頂いたご家族様との記念のお写真もお撮りし、心温まる瞬間となりました。

結びにお二人には、お名前とお日にちを刻んだ【アニバーサリープレート】をマリッジボードに納めて頂きました。

またいつでも、世界に1枚だけのこのプレートをご覧に、オール・セインツウェディングにお越しくださいませ。

長時間の撮影にお付き合いくださり、私どもも大変楽しく、印象に残る1日でございました。本当にありがとうございました。

オール・セインツウェディングは、正面入り口のアイアンゲートをくぐると、まるでイギリスに来たような雰囲気を感じることが出来ます。

チャペルをはじめ、教会施設内には歴史のある調度品とフォトスポットが多数ございます。ご結婚式を悩まれている方、お写真だけでも残しておきたい方、是非ご見学にお越しくださいませ。