挙式レポート 挙式レポート

Kodai&Chihiro 写真

2022/11/14

Kodai&Chihiro

皆さん、こんにちは。

いつもオール・セインツウェディングの挙式レポートをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

本日もオール・セインツウェディングにて結婚式を挙げてくださった素敵なお二人をご紹介させて頂きます。

新郎新婦のお二人は事前に前撮りを行って頂いておりましたので、ロケ-ション前撮りの様子からご紹介させて頂きます

凛々しい紋服姿のご新郎様と、清らかな白無垢姿のご新婦様。

オール・セインツウェディング館内での撮影をして頂いた後、ロケーション撮影に出発。

神社さんでは、参拝もさせていただきました。お天気も良く、ゆっくりとお二人の思い出に残るお時間になったのではないでしょうか・・・。

それではご結婚式当日のご紹介です。

深紅のバージンロードと5人の聖人が描かれたステンドグラス。オール・セインツウェディングのチャペルで行われる挙式はお二人とご家族の大切な瞬間をより感動的なものにしてくれます。

新婦様のお母様からのお仕度の仕上げ、“ベールダウン”からはじまり、一歩一歩と歩みを進めるご新婦様。エスコートをしてくださったお父様への“感謝の儀式“。

そして、お二人の誓いへと進みます。ご結婚式はお二人だけのものではなく、今まで育み親しんできたご家族への感謝のお気持ちを伝える場であると思います。

感動的な瞬間に私共も立ち会うことが出来、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

そして、挙式の後には中庭ガーデンでのフラワーシャワー。ご家族・ご親族の皆様とにこやかに撮影タイムを設けさせていただきました。パーティー会場へのご移動はロンドンタクシーにて。お二人の華やかな旅立ちのシーンにピッタリの演出です。

ウェディングパーティーは、お庭のついた会場【ゲストハウスシンプソン】に移動をしていただき、新郎新婦のお二人はお色直しをしてご入場。

グラデーションが華やかなカラードレス。挙式のイメージとはすっかり変わり皆様にもご好評でございましたね。

新郎新婦のお二人からのウェルカムメッセージを兼ねて、和やかに乾杯!

親しい皆様とのご会食中心のパーティーでしたので、お話させるお時間やご一緒にお写真を撮られるお時間も十分にあり、貴重なお時間になったのではないでしょうか。

パーティーの中盤ではウェディングケーキのご入刀、そして最初の一口の食べさせ合い“ファーストバイト”もございました。

一般的にファーストバイトとは、新郎様から新婦様は「一生食べるものに困らせないよ」、新婦様から新郎様は「一生美味しいものを作ってあげるね」
という意味が込められているそうですよ。会場内が温かい雰囲気に包まれる微笑ましい演出です。

ウェディングケーキのご入刀に続いては、新郎新婦のお二人が作られたプロフィールムービーの上映。お二人が生まれた日から幼少期をへて、大人になり、そしてお二人が出会って今日に至るまでの映像。

思い出を振り返りながら、これまでの歩みを皆様でご覧いただき、懐かしさと今日の感動が一層高まるお時間でございました。

和やかにお過ごしいただいたウェディングパーティーもそろそろ、結びのお時間に…。

新郎新婦のお二人からご両親様へ向けての感謝のお手紙。そして記念品の贈呈。

直前までお手紙を会場で読まれるか悩まれていたご新婦様。

緊張や恥ずかしさもあったかと思いますが、この日まで育ててくださったご両親への感謝の気持ちを自分の言葉で伝えることで、ご結婚式をやってよかったと感じて頂けたら、私共も本当に嬉しく、光栄に思います。

数ある結婚式場の中からオール・セインツウェディングをお選びいただきました事、

本当にありがとうございました。お二人とご家族様の大切な1日に携わらせて頂き、スタッフ一同本当に嬉しく思います。

ありがとうございました。