挙式レポート 挙式レポート

Ryo&Risa 写真

2020/11/14

Ryo&Risa

皆様 こんにちは。 いつもオール・セインツウェディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

本日は11月にオール・セインツウェディングで結婚式を挙げてくださった、素敵なお二人をご紹介させていただきます。

親しい皆様をご招待して、パーティ会場“ゲストハウスシンプソン”を使って人前結婚式とパーティを行って頂きました。ゲストの皆様からの祝福に包まれながら和やかなお時間をアットホームに、楽しくお過ごしいただきました。

クリスマスが近づく教会は、この時期だけのクリスマス装飾に彩られ、ゲストの皆様お迎えしております。

ウェルカムグッズにはヒマワリが満開に咲く布引高原で撮影された、お二人の前撮り写真が並び、皆様を思わず笑顔にされました。オール・セインツウェディングでは、館内での撮影はもちろんのこと、お二人の思い出の場所や・ご希望の場所でのロケーション撮影も可能となっております。

前撮りならではの自然で、お二人らしいカットがたくさん残せることもおすすめです。

お二人のお仕度が整いましたら、まずは中庭でのセレモニー【シャボン玉シャワー】で新郎新婦様が登場!お越し頂きましたゲストの皆様への感謝を込めたウェルカムメッセージからスタートです。青空高く【バルーンリリース】をされた後はロンドンタクシーにてパーティ会場へ出発です。

“ゲストハウスシンプソン”で行われた人前結婚式。まずはご新郎様が凛々しい紋服姿でご入場。続けて華やかな打掛姿のご新婦様とお父様がゆっくりとご入場されました。

司会者の進行で人前結婚式がスタートです。人前式とは人の前と書き、宗教にとらわれることなく、お集まりいただきましたゲストの皆様お一人、お一人を結婚の証人としてお二人を見守り頂く結婚式のスタイルです。

このような形でパーティ会場を使って、またお衣裳もドレスだけではなく和装で行うことも可能な自由度の高い結婚式のスタイルが魅力的です。

指輪の交換の際にはご新婦様の姪御さん、甥御さんにもご協力いただき、微笑ましい場面となりました。そして結婚の承認にゲストの皆様全員からの温かい拍手を頂き、お二人の結婚式を無事に納めさせていただきました。

続けてパーティです。会場内はお二人らしく彩られ、装花・テーブルクロスとトータルでコーディネートされています。

ここでもお子様ゲストにたくさんの登場シーンがございました。姪御さん、甥御さんの登場で会場内が温かい雰囲気に。

そして、お色直しで再入場です。ご新婦様はカラードレスに、ご新郎様もフロックコートにお召しかえされて再入場!色打掛とは全く雰囲気が異なり一層素敵なお二人です。

野球を続けていらっしゃったご新郎様にちなんだウェディングケーキ。ファーストバイトでは大きなバット型のスプーンで大きくケーキを頬ばって頂きました。ゲストの皆様のシャッターチャンスにもなったようです。

そして、ファーストバイトだけではなく、おばあちゃん、お母様からの“ラストバイト”に微笑ましいご家族のお姿を拝見することが出来、会場内が和やかな空気に包まれました。

パーティの後半はご友人からのスピーチ、そして歓談のお時間もしっかり設けて、ゲストの皆様、お一人お一人ともお話するお時間が取れたのではないでしょうか?

デザートタイムはブッフェでのご提供でした。色とりどりの12種類のデザートと、お二人で入刀していただいたウェディングケーキがゲストの皆様を目でも楽しませていたようです。

そしてパーティのラストにはお二人が作成されたエンドロールを上映し、パーティを結びとしました。お越しいただいたゲストの皆様への感謝の想いも込めたエンドロール。

お二人らしく、ゲストの皆様と楽しく、和やかな素敵な結婚式、本当にありがとうございました。

ぜひまたいつでもオール・セインツウェディングへ帰ってきてくださいね。