挙式レポート 挙式レポート

Yuya&Yui 写真

2020/11/22

Yuya&Yui

皆様 こんにちは。

いつもオール・セインツウェディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

本日は、結婚式を挙げられる日として人気ナンバー1な「いい夫婦(11・22)の日」に結婚式を挙げてくださった素敵なお二人をご紹介させていただきます。

ご親族の皆様、そしてお二人の親しいご友人をご招待して、和やかでアットホームなお時間をお過ごし頂きました。

ウェルカムグッズには、一足早いクリスマスのオーナメント、そしてイラストレーターさんからプレゼントされたというお二人のイラスト・・・お二人らしいアイテムが並びます。

そして事前に前撮りをしてくださったお二人の和装姿のお写真も大変印象的でした。華やかな色打掛姿のご新婦様と、凛々しい紋服姿のご新郎様。結婚式と別日で撮影のお時間を設けることで、ゆっくりとご希望のカットを撮影できますのも事前撮影のおすすめポイントです!

まずはオール・セインツウェディングチャペルで行います、厳粛で感動的な挙式からスタートします。

クリスマス装飾に彩られたチャペルはこの時期だけの限定です。

控室にてお母様よりご新婦様へのお仕度の仕上げ“ベールダウン”を行って頂き、いよいよご新婦様とお父様のご入場です。

“感謝の儀式”は今まで大切に育んでいただいたご家族様への感謝のお気持ちを、代表の新婦のお父様にご新婦様からピンバッチをプレゼントする、日本で唯一行っている感動的な儀式です。

挙式のフィナーレには教会内に“ピュアライト”も現れお二人を祝福しているようでした。

結婚式の後のガーデンでのセレモニーでは、ご新婦様から幸せのお裾分け“ブーケトス”や、バレーボールを続けていらっしゃったご新郎様からのスペシャルプレゼント、“バレーボールトス”を楽しんでいただきました。

お二人らしいプレゼントにゲストの皆様も楽しんでいらっしゃたようです。

そして青空高くバルーンリリースをされた後はロンドンタクシーにてパーティ会場へ出発です。

続いてパーティです。新郎新婦様がお座りになるメインテーブルの装飾はおしゃれな小物と装花を組み合わせ、フラワーコーディネーターがオリジナルでおつくり致しました。会場全体がお二人らしく彩られ、装花・テーブルクロスとトータルコーディネートが大変素敵でした。

またこの時期だからこその安全対策として、ゲストの皆様のテーブルにはアクリルのプレート、そして消毒液などを設置。当初から感染対策もしっかりと行ったご案内を新郎新婦様はお考えでした。お二人の取り組みにお越しいただいたゲストの皆様も安心だったのではないかと思います。

パーティのスタートは、プロジェクションマッピングでのご入場。

そしてウェディングケーキの入刀では、かわいらしいケーキトッパーで飾り付けられたフレッシュケーキにお二人仲良くご入刀いただきました。

“お手本バイト”として、お二人のお兄様ご夫婦にもご参加いただき、甘いセレモニーとなりました。

そして、お色直しで再入場です。ご新婦様は鮮やかカラードレスに、ご新郎様もフロックコートをチェンジされて再入場!雰囲気が異なり一層素敵なお二人です。

後半のお時間は、ご余興やデザートブッフェでお時間をお楽しみいただきました。

デザートタイムはブッフェでのご提供でしたので、色とりどりの12種類のデザートと、お二人で入刀していただいたウェディングケーキがゲストの皆様を目でも楽しませていたようです。

新郎新婦様からゲストの皆様おひとり、おひとりへウェディングケーキのサーブをしていただき、お越しいただきました感謝のお気持ちをお伝えすることもできたのではないでしょうか?

そして、パーティのラストには、新郎様のお母様が手作りされた“マスク”をプチギフトにゲストの皆様のお見送りを行っていただきました。

お二人らしく、ゲストの皆様と楽しく、和やかな素敵な結婚式、本当にありがとうございました。

この時期だからこそ、取り入れたお二人のアイデアや対策など、心温まるご結婚式。私共オール・セインツスタッフ一同、ご結婚式をお任せいただきまして本当に嬉しく、光栄に思います。本当にありがとうございました。

ぜひまた、いつでもオール・セインツウェディングへ帰ってきてくださいね。