Report&Blog カップルレポート/ブログ

Kenji & Haruka 写真

2020/10/01

Kenji & Haruka

皆様 こんにちは。 いつもオールセインツウェディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

本日は6月にオール・セインツウェディングで結婚式を挙げてくださった、素敵なお二人をご紹介させていただきます。

ご遠方のご親戚や、学生時代のご友人、最近ではなかなかお会いする機会も少なくなってしまいましたが、結婚式はゲストの皆様への二人のおもてなしのお気持ちが詰まった大切な1日となったようです。

新郎新婦のお二人は、ご両家のご結納から、和装の前撮りなど、結婚式のみではなく、トータルでオール・セインツウェディングにおまかせくださいましたお二人です。

カフェがお好きなお二人は、ウェルカムコーナーからお二人らしいグッズが並びます。また、かねてから「ゲストの皆様と楽しめる演出を・・・」とお考えだったのお二人は、受付の近くに砂時計を設置しました。

挙式入場前、新郎新婦控室で行われた【ベールダウン】。

ご新婦様お母様から、ゆっくりベールを下ろしていただきました。

挙式では英国人牧師が儀式を執り行い、お二人の厳粛な誓いを見守ってくださいました。真紅のバージンロードにはご新婦様の純白のウェディングドレスがしっかりと映えて、感動とともに、とても印象的でした。

挙式後のフラワーシャワーも皆様方の祝福の笑顔が溢れました。

パーティ会場へのご移動は、【ロンドンタクシー】で出発です。

実際にロンドンの街を走っていたクラシックカー。ゲストの皆様に見送られて、

新郎新婦のお二人は新たな出発です!

続いてはパーティです。会場内はメインテーブル、ゲストの皆様のテーブル、そしてフォトスポットになります、ソファー周りも華やかにコーディネート。

オール・セインツウェディング自慢のプロジェクションマッピングでのお二人入場!メインテーブルにお揃いになったお二人からウェルカムメッセージをいただき、パーティのスタートです。ウェディングケーキにもお二人らしさを十分に詰め込んで、コーヒーカップに新郎新婦様をお乗せしたオーダーケーキを作らせていただきました。食べてしまうのがもったいないほどかわいらしく、華やかなウェディングケーキにゲストの皆様からも歓声が上がりました!

そして、お二人のファーストバイトにつづいて、ご両家のお母様へ感謝のお気持ちを込めたラストバイト。

その後のご中座の際にもご両家のお母様と手をつなぎ歩いていただきました。

大人になった新郎新婦様と久しぶりに手をつないだお母様方、大変嬉しかったと思います。

そして、お色直しで再入場です。ご新婦様はクラシカルなネイビーのドレスに、ご新郎様はシルクハットで入場!より一層おしゃれにお召し替え。

各テーブルのごあいさつ回りには【クリスタルエルフ】という、光の演出をお選びになったお二人。そして演出のフィナーレは受付で、ゲストの皆様にお手伝いいただきました砂時計が新郎新婦様の手によって完成。完成した砂時計を逆さまにしたら、これからはお二人の新しい時間がスタートします。

ゆっくりお食事を楽しんでいただけるよう、歓談のお時間もしっかり設けて、久しぶりにお会いになるゲストの皆様方ともゆっくりお話ができたのではないでしょうか?

デザートはブッフェ形式でのご案内でしたため、12種類の色鮮やかなデザートとウェディングケーキがゲストの皆様方に大変好評でしたね。女性の方のみではなく、ご自身でお好きなデザートが選べる点は、目でも楽しんでいただける演出としてもおすすめです。

そしてパーティのラストには本日のダイジェストとして、ライブエンドロールを上映させていただきました。挙式やパーティの映像をお開きまでに編集してエンドロールとして感謝の想いも込めて上映させていただいております。

あっという間の1日でしたが、お二人の優しさとゲストの皆様からの愛情の伝わる素敵な結婚式でした。

ぜひまたいつでもオール・セインツウェディングへ帰ってきてくださいね。