挙式レポート 挙式レポート

Tomoya&Mie 写真

2021/06/24

Tomoya&Mie

皆さま こんにちは。

いつもオール・セインツウェディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

本日もオール・セインツウェディングで挙式、そして親しい皆さまをお招きしてご会食会を開催された、素敵な新郎新婦のお二人をご紹介させていただきます。

オール・セインツウェディングの正面入り口を入って、まず目に飛び込んできたのは、お二人のオリジナルウェルカムグッズ。

手作りされたイニシャルウッドをはじめ、春の前撮りでのアルバムを飾られ、ゲストの皆様を思わず笑顔にされました。オール・セインツウェディングでは、館内での撮影はもちろんのこと、お二人のご希望の場所でのロケーション撮影も可能となっております。桜の時期に合わせたロケーション撮影は特におすすめです。前撮りならではの自然なカットがたくさん残せることもいいですね。私共も前撮りに同行できました事、大変印象に残っております。ありがとうございました。

パーティ会場【ゲストハウスシンプソン】の入り口にも沢山のお写真が皆様をお出迎えしました。

まずはチャペルでの挙式です。

5人の聖人『オール・セインツ』が描かれたステンドグラスから、輝くピュアライト。その中での入場のシーンは、お母様からお仕度の仕上げ、【ベールダウン】からスタートします。そして、ご新婦様とお父様がバージンロードを一歩一歩と足を進めます。

挙式の中で執り行われる、『感謝の儀式』は、今まで新郎新婦様のお二人を大切に育み、見守り下さったご家族への感謝の気持ちをピンバッチのプレゼントに込めた、大切なワンシーンです。

ご新婦様のブーケには、パープルのアネモネが。可愛らしさの中にご新婦様のこだわりが垣間見れる素敵なブーケでございました。

そして、指輪の交換とお二人の誓いを皆様の前でお披露目くださり、晴れやかな笑顔でお二人が退場となります。

ガーデンでのセレモニーは、シャボン玉シャワー・そしてゲストの皆さまからの祝福の花びら、フラワーシャワー、最後はバルーンリリースと、春の向陽の中を楽しくお過ごしいただきました。五月晴れのさわやかなガーデンでは、ゲストの皆様とのお写真タイムも多く取り入れ、結婚式を無事に挙げて頂いたお二人には、色とりどりのバルーンに負けないほど笑顔が溢れていらっしゃいました。

続いてご会食をされるパーティ会場【ゲストハウスシンプソン】へはオール・セインツウェディングのオリジナル演出『ロンドンタクシー』にご乗車いただき出発です。

会場内も、お二人にお考えいただいたさわやかなコーディネートが大変印象的でした。季節の装花シャクヤクが咲き誇り、ご会食中はオール・セインツウェディング自慢のお料理を、お二人を囲んで、ゆっくりとお楽しみいただきました。

お父様からのご親族紹介をされた後は和やかな雰囲気に。

ウェディングケーキのご入刀、そしてファーストバイト。

お二人のこぼれる笑顔が印象的でした。

また新郎新婦様が作られた映像演出をご覧頂きながら、幼いころから結婚式までのお二人の歩みをご両家様で共有して頂きました。

デザートタイムには、先ほど入刀されたウェディングケーキを、ゲストの皆様お一人お一人に、新郎新婦様の手で直接振舞われ、ここでもお二人のあたたかなお気持ちの伝わるお時間となりました。

後半のお時間にお二人を囲んでフォトタイムを設け、思い出話や、沢山のお写真が残せたのではないでしょうか?

親しい皆様とのご会食会に、お一人お一人とお話されるお時間を設け、心温まるお時間をお過ごしいただけたのではないでしょうか?
大切なご家族様とのご結婚式。お二人らしく、和やかであたたかなアットホームなお時間になりました事、本当に嬉しく思います。また、大切な1日を、私共オール・セインツウェディングへお任せいただき、携われました事、本当に光栄に思います。

誠にありがとうございました。

ぜひまた、いつでもオール・セインツウェディングへ帰ってきてくださいね。

ありがとうございました。