挙式レポート 挙式レポート

Wataru&Rika 写真

2021/07/08

Wataru&Rika

皆様 こんにちは。

いつもオール・セインツウェディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

本日は5月にオール・セインツウェディングで結婚式を挙げてくださった、素敵なお二人をご紹介させていただきます。

親しいご友人や、職場の皆様、そしてご親戚、ご家族様と、楽しくお二人らしいお時間をお過ごしいただきました。

新郎新婦のお二人とは、1つ1つこだわりながら、お打合せを重ねてまいりました。

ウェルカムグッズにはご新婦様が手作りされた“刺繍のオリジナルウェルカムボード”、そしてレザークラフトの素敵なグッズがゲストの皆様をお迎えしました。

まずは、チャペルにてお二人のファーストミート。

この結婚式当日まで、お互いのお衣裳を内緒にしてきたお二人が、チャペルにて初めてご対面していただきました。ご新郎様の手には大きな花束。受け取っていただくご新婦様の目にも涙が浮かび、感動的なワンシーンに。

これまでの感謝のお気持ちとこれからの誓いをお手紙に込めて送っていただきました。

そしてお二人の緊張が伝わる挙式がスタートします。

控室にて、行われる【ベールダウン】。お母様からのご新婦様へのお仕度の最後の仕上げです。ゆっくりとベールを下ろしていただきました。

挙式は英国人牧師が儀式を執り行い、日本で唯一オール・セインツウェディングが行っております【感謝の儀式】を行います。今まで育み、見守ってくださったご家族へ、代表の新婦様のお父様にご新婦様からピンバッチのプレゼントを行い、愛と感謝を伝える大変印象的なシーンです。

挙式後のフラワーシャワーでは幸いお天気に恵まれ、ブーケトスや、ご新郎様からの“お酒プルズ”をお楽しみいただき、そして華やかなバルーンのリリース等、お集りゲストの皆様との楽しいひと時をお過ごしいただきました。

パーティ会場へのご移動は、【ロンドンタクシー】にて。ゲストの皆様に見送られるこのシーンは、お二人の“旅立ち“という意味合いも込めた演出の1つです。

続いてはパーティです。会場内はお二人らしくコーディネートに彩られ、装花・テーブルクロスとがより新郎新婦のお二人を引き立ててくれます。

パーティは、オール・セインツウェディングならではの演出、プロジェクションマッピングでのお二人入場。会場内も大盛り上がりでした。メインテーブルにお揃いになったお二人からウェルカムメッセージをいただき、パーティのスタートです。

和やかにスタートしたウェディングパーティは、ウェディングケーキの登場でさらに盛ります。ご両家ご両親様に“お手本バイト”を行っていただきました。お手本に続いて、お二人の“ファーストバイト”。微笑ましいお姿を拝見することが出来、ゲストの皆様のシャッターチャンスにもなりましたね。

サプライズでのご中座は新婦様は仲良しご姉妹にて。ご新郎様はお兄様とお友達と。呼ばれた皆様も嬉しそうでしたね。

そして、お色直しで再入場です。ご新婦様は華やかなレッドのドレスに、ご新郎様もブルーのタキシードで再入場!先ほどより華やかにお召し替えされたお二人は、堅苦しい雰囲気を一変し、ソファー席にお掛けいただきます。ゲストの皆様との距離も近く、よりアットホームで会話を中心とした、お時間をお過ごしいただきました。

ゲストの皆様とのお写真撮影、そしてご友人からのサプライズたっぷりの余興。

本当にお二人とゲストの皆様の温かなお気持ちの伝わるご結婚式でした。

デザートタイムでは先ほどご入刀いただきましたウェディングケーキを皆様へ振舞われ、オール・セインツウェディング時間のお料理を最後までお楽しみいただきました。

パーティのラストにはエンドロールの映像をご用意しました。

そして一度パーティを結びとさせていただきました後、同オールセインツウェディングの敷地内にございます、パーティ会場に場所を移し、二次会も楽しんでいただきました。オール・セインツウェディングでは、会食会や二次会のご利用も可能となっておりますので、移動の時間や場所選びも煩わしさがございませんよ。

緊張の伝わる結婚式から、和やかなパーティ、そして笑顔の溢れる二次会まで、オール・セインツウェディングにお任せいただきましたこと、本当に嬉しく光栄に思います。

またお二人とゲストの皆様の印象深い1日になっていたら嬉しく思います。

お二人らしく、ゲストの皆様と楽しく、和やかな素敵な結婚式、本当にありがとうございました。

ぜひまたいつでもオール・セインツウェディングへ帰ってきてくださいね。