挙式レポート 挙式レポート

Shogo&Haruna 写真

2021/11/01

Shogo&Haruna

皆様 こんにちは。 

いつもオール・セインツウェディングのカップルレポートをご覧くださり、誠にありがとうございます。

本日は9月にオール・セインツウェディングで結婚式を挙げてくださった、素敵な新郎新婦様をご紹介させていただきます。

結婚式当日は、暑さも和らいだ秋のウェディング。

アットホームな雰囲気でご家族様・ご友人・職場の皆様とのお時間を、お二人らしく、楽しくお過ごしいただけたようです。

そして新郎新婦様と、主役はもうお一人・・・お二人のお子様も大活躍でございました。

まずはチャペルでの挙式。

挙式入場前、新郎新婦控室で行われた【ベールダウン】では、ご新婦様のお母様からのご新婦様へのお仕度の最後の仕上げを行って頂きました。

入場シーンは、深紅のバージンロードにご新婦様のロングドレーンのウェディングドレスがしっかりと映え、より印象深いワンシーンでございました。

英国人牧師が挙式を執り行い、日本ではオール・セインツウェディングが唯一行っております【感謝の儀式】を行います。この儀式は、今まで大切に育みくださったご家族様に、ご新婦様からピンバッチのプレゼントを行う“絆”の儀式です。

お二人の誓い、そして新たな旅立ちの瞬間に私共も携わることが出来、私共も大変嬉しく思います。

挙式後のフラワーシャワーでは、室内ではございましたが、ゲストの皆様と楽しくお過ごしいただけたようです。

そしてパーティ会場へのご移動は、【ロンドンタクシー】にて出発。

お二人とお子様との3人でご乗車され、新たな人生に向かっての旅立ちです!

微笑ましいシャッターチャンスに!

続いてはパーティです。会場内はお二人らしいさわやかなコーディネート彩られ、これから始まるパーティに心が弾みます。

感染症対策と致しまして、アクリルパネルも設置。感染対策もしっかりお考えでしたお二人の取り組みにはゲストの皆様も安心だったのではないかと思います。

プロジェクションマッピングの演出に始まり、お二人と大切なお子様の3人一緒にご入場!

ゲストの皆さまからお祝いのメッセージを頂いた後は、甘いセレモニーウェディングケーキ入刀です。お二人のオリジナルのご要望に、パティシエが心を込めて製作いたしました。溢れるベリーいっぱいの甘酸っぱいケーキのお味はいかがでしたでしょうか・・・?

また会場内の小さなゲストたちにもご登場いただき、花束の贈呈。元気いっぱいお花を持って駆け寄るお姿が本当に微笑ましかったです。

さて、お色直しの入場では、ご新婦様はグリーンのさわやかなドレスに。ご新郎様も官服姿にお召し替え。一層素敵なお姿にゲストの皆様からも歓声が上がります。

会場内にソファー席もご準備させて頂きましたので、ご歓談のお時間をフォトタイムとしてゲストの皆様とご一緒にお過ごし頂きました。

お一人お一人と、ゆっくりお話をされたり、写真撮影を楽しんでいただけたようです。

そして、パーティの後半にはご新婦様へのサプライズの演出も。

ご新郎様とご新婦様のお友達とで事前に作成して頂いた映像を上映いたしました。

そして、いよいよデザートタイム。12種類の色とりどりのデザートに、先ほどたっぷり頬張って頂きました、ベリーたっぷりのウェディングケーキも並び、目でも皆様を楽しませているようでした。

パーティのフィナーレには、ご新婦様からのお手紙。

そして記念品の贈呈へと進みます。

新郎新婦様のゲストの皆様への感謝のお気持ちと、ご家族様の想いが溢れる大切な1日に私どもオールセインツウェディングが携われました事、本当に嬉しく光栄に思います。

お二人のお子様も主役となって、ゲストの皆様お一人、お一人へのおもてなしが感じられるウェディングとなりました事、ありがとうございました。

またいつでも、オール・セインツウェディングへ遊びにいらしてくださいね。