挙式レポート 挙式レポート

Nozomi&Misaki 写真

2021/11/22

Nozomi&Misaki

皆様こんにちは。

いつもオールセインツ・ウェディングの挙式レポートをご覧いただきまして誠にありがとうございます。今回は笑顔いっぱいの素敵なお二人をご紹介いたします。

結婚式の前にお二人はロケーション前撮りを行いました。

紋服とドレスを合わせたことで、イメージしていた【大正浪漫】の雰囲気をより演出することが出来ました。また大好きな野球のアイテムも使い青空の下で、お二人らしい撮影ができました。前撮りにご両親様も同行され、スタッフも時間を忘れてしまうほど楽しい一日となりました。

それからも打合せを重ね、いよいよ結婚式当日となりました。

お仕度が完了したお二人は少し緊張が感じられましたが、お互いが近くにいると落ち着いたような様子で気持ちがいっぱいのようでした。

このような状況下をふまえ、挙式はご親族様のみ、パーティーはご友人様とご家族様で分けて執り行いました。ゲストの皆様を大切に思っているからこその決断だったと思います。

お父様と入場し感謝の儀式のピンバッチをプレゼント。ご親族様に見守られ緊張していたお二人も少しずつ笑顔が見られ温かい挙式となりました。

続いてはパーティーです。マナーハウスウィンザーで行われたパーティーではご友人様方がお二人をお待ちしていました。皆様のお顔を見て緊張もほぐれ笑顔いっぱいでの入場となりました。

まず初めに行われたのはケーキ入刀からのお手本バイト、そしてファーストバイトです。

とても仲がよいご両家様のご両親様にはサプライズにしていたお手本バイト。

お父様・お母様は少し照れながらも前に出てきてくださいました。

お二人が見守る中お手本を見せていただき、会場がほっこりする時間となりました。

そしてご両親様に見守られながらお二人にファーストバイトを行っていただきました。新婦様から新郎様へはおもちゃのスコップを使用し、口いっぱいに“あーん”可愛らしい雰囲気に会場は笑顔で溢れました。

お色直しのためお二人は一度中座し、紋服とカラードレスにチェンジ。

前撮りでも着用しましたが、ヘアスタイルや小物を変えてまた違った雰囲気での再入場となりました。

メインテーブルに到着し、ゲストの皆様にキャンドルをお二人のもとに運んでいただきました。

薄暗い会場がキャンドルの光で輝き、最後はご家族の皆様に運んでいただきピラミッドシャンデリアの完成です。

しばらくお料理を楽しみながらゲストの皆様と歓談を過ごしているとある一本のDVDが流れました。ご友人様が作成してくださったサプライズDVD。当日参加できなかった、お二人とゆかりのある方々からのメッセージでした。お二人は嬉しそうに笑顔を浮かべながら見ていらっしゃいました。映像の最後には別々に撮影し互いに抱いていた結婚式への思いを語っている姿を見てお二人には涙が溢れていました。

あっという間に時間が流れ新婦様の手紙フィナーレの時間となりました。記念品はお二人の幼少期時代のお写真と家族で撮った写真が入った感謝状をプレゼント。日頃なかなか伝えられない思いを面と向かって伝えることができ感動的な雰囲気に包まれました。

お二人は一度延期を決意し、打ち合わせの時には不安を見せないような笑顔で明るく接してくださっていました。それでも心の中ではきっとたくさんの不安や悩みを抱えていたのだと思います。この二人だからこそこの状況下を乗り越えることができ、本当にたくさんの方々から愛されるお二人なのだと感じました。

そんな優しさで包まれたお二人の結婚式をオールセインツ・ウェディングに任せていただけたこと心から嬉しく思います。お二人のお住まいは少し遠いですがいつでも遊びに来てくださいね。ぜひまたお会いできることを楽しみにしております。