BLOGブログ

2019/11/01「バックショット」はとても大切

いつもオール・セインツのブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日は新婦様のドレスの後ろ姿について

お話します。

新婦様が結婚式で一番楽しみにしているのが

「ウエディングドレス」。

 

結婚式の準備の中で一番楽しい打合せといえば

純白のウエディングドレス選びと

答える新婦様が一番多いのです。

 

実際に試着する際は鏡の正面に立ち、

デザイン・素材感・イメージ等

じっくり時間をかけて運命の1着を

探していくことになるでしょう。

そこに是非、

「バックショット(後ろ姿)がきれいか」を

考えてみて下さい。

 

当日お招きしたゲストは特に挙式中は

新婦様のお顔の表情をみて入場を見守り、

自分の横を通り過ぎると

純白なロングトレーンに

目を向けることが多いのです。

 

その為、新婦様の「バックショット」は

とても印象に強く残ります。

オール・セインツの衣裳室は

バックショットが一目で見る事ができる

施しがされています。

 

ロングトレーンのドレスは上品かつ

とても華やかでお写真にもとても映えます。

 

特に赤いバージンロード×ロングトレーンは

ため息がでてしまう、美しい組合せ。

聖壇の階段で波打つトレーンは

模様やカットレースまで

ばっちり映えること間違いなし。

一番近くで式を見守る親御様はもちろん、

ゲスト皆様の印象に

とても残ることになるでしょう。

 

オール・セインツの本物の教会、

真っ赤なバージンロードなら

美しい新婦様を更に高貴で美しく

洗練した姿にすることができます。